1500Bq/kg越えの毒しいたけ。加工者は静岡の大塚フード




シェア
このエントリーをはてなブックマークに追加


怖いな。
なんだこの、ベクレかたは。島田市からも近い。




http://twittaku.info/view.php?id=166853753268477952
黒猫(横浜) (@Tomynyo)
02/07 21:11:57
1500Bq/kg越えの毒どんこ http://t.co/21wLbX23 加工者は静岡の大塚フード
 








名称有限会社大塚フード
よみがなおおつかふーど
住所〒426-0088
静岡県藤枝市堀之内1丁目4-13
この場所へのルートを調べる
電話番号054-645-2141



大きな地図で見る


大きな地図で見る


予備







シェア
このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事・:


2 件のコメント:

匿名 さんのコメント...

藤枝市内の大塚フードが出荷した「2077ベクレル・干ししいたけ」。産地は岩手県。
セシウム基準値4倍超え乾燥シイタケ、横浜のスーパーで7袋販売 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120210-00000512-san-soci
岩手の乾燥シイタケ、基準超セシウム 奥州、一関、大船渡各市と平泉町 1393~2880ベクレル http://www.okinawatimes.co.jp/article/2012-02-14_29849/
更に、2月14日の静岡新聞では、県が加工業者からの報告を受けて関係書類などを調べて確認したとのことだがネットではその記事が見つからない。
静岡県や島田市が岩手県の放射性物質他化学物質汚染ガレキを受け入れることになっているので隠蔽工作したいのだろうか。
また、汚染ガレキ受け入れについて、細野と静岡県と島田市の桜井市長は、「このガレキのせいで、被災地岩手県山田町・大槌町の復興が遅れているので、痛みを分かち合うためにも受け入れる。人助けのため。(静岡県では東海地震も起こるし)お互い様だから。」と言っていたが、岩手県側では正反対。ガレキ処理は全く頼んでないと言う。「ガレキ受け入れ側」が、岩手県に対して「どうかこちらで処理させて下さい」と頼みこんだことになっている。また静岡県の夕方のニュースでよく流されていた岩手県山田町の被災地住民へのガレキについてのインタビューは「やらせ」の疑いあり。

※大船戸は、同じく太平洋沿岸部で、ガレキ出荷元とされる山田町・大槌町のすぐ近く。ここはカドミウム・ヒ素・ダイオキシンなど
の化学物質や鉱毒汚染もあるが、これは全く無視してガレキは搬出され、島田市の町近くのごく普通の焼却炉でそのまま燃やされる。岩手県側からのガレキの汚染についての警告等は全く無い。

尚、静岡県島田市は、岩手県山田町・大槌町からは800km程も距離がある。
静岡県にある「世界で最も危険」とされる中部電力浜岡原子力発電所(本社:愛知県名古屋市)と島田市は20km程の距離。

Portirland さんのコメント...

>匿名さん。
ネットの情報はすぐに消されますからね。
誰かがアーカイビングしてたり、日付が分かるのであれば、記事検索システムや新聞が図書館に置いてあります。

隠蔽するのは汚いですよね。

やらせや意図的な編集は、多いですよね。
IWJやニコニコ生放送は、全て中継しているので信頼性があります。

重金属や化学物質の汚染は、かなり酷いですね。サンプル調査したら半分近くがアウトだった県があったりあします。

地元で処理したほうが、雇用も残るし、ワダカマリもないでしょう。
細野とか、仕事が遅い無能な民主党議員が、広域処理を言い訳に使ってるだけですね。馬鹿な話です。

最近の記事も是非どうぞ