福一4号機核燃料取り出し画像と動画 テレビ朝日系列で嘘の報道

福一4号機核燃料取り出し動画がありましたので、画像を抜き出して分かりやすく紹介。その説明の中で、ANN(テレビ朝日など)が嘘の報道をしていますのでその点も紹介。



燃料取り出し作業開始

 福島第一原発4号機の使用済み燃料プールから、試験的に燃料を取り出す作業が始まりました。最終的にすべての燃料をプールから取り出すために、その手順や燃料の状態を確認するのが主な目的です。
管理人、報道の冒頭で既に違和感を感じました。先に下記を見ていた事も理由の1つです。

▲福一4号機核燃料取り出し作業開始 東電告知せず
東電は、燃料の腐食や破損の状況を調べたうえで、来年末までに本格的な燃料回収に着手する方針だ。事故後、燃料を取り出すのは初めて。
上記の報道と、結構表現に差がありますね。

4号機建屋上部の画像

 プールの周りには大勢の作業員が集まっています。事故後初めて福島第一原発の燃料プールから燃料を引き上げます。
作業員の姿が確認できます。玉掛けなどを誰が行っているのか、作業員は交代の準備も兼ねてたくさんいるのかどうかも気になります。

▲福島第1原発4号機使用済み燃料プールから核燃料を2体取り出し。プールの透明度が低いのだが…

玉掛けの重要性については上記参照。クレーンの操作者に指示をだす人の事です。物の落下など何か事故がおこれば、重大な責任を問われます。

テレビ朝日が嘘の説明


 4号機の燃料プールには、使用済みの燃料と未使用の新燃料が入っていますが、今回取り出すのは放射線を出していない未使用の燃料です。

はい。嘘ですね。未使用の燃料でも放射線はだしています。

作業工程について


小型クレーンで引き揚げてから輸送容器に入れ、大型クレーンで降ろします。

○仮設クレーンを設置
○核燃料取り出し
○専用の輸送容器に入れる
○地上に降ろす
○共用プールへ運ぶ


今後の作業について

福島第一原発4号機の使用済み燃料プールには、1500体を超える燃料集合体があり、東京電力は、来年末までに本格的な取り出しを始める計画を進めています。先程(18日午前)、1体目の燃料が水面からつり上げられました。今回は、その燃料の状態を確めるのが主な目的だということです。
重要な点は、計画段階であっても燃料の取り出しは2013年末までに取り出したいという計画である点です。その点を忘れないようにして、問題を風化させないようにしましょう。

関連記事・:


4 件のコメント:

匿名 さんのコメント...

島根の線量が異常です。
情報はないですか?

http://ceron.jp/site/guregoro.sakura.ne.jp

※コメント載せなくてOKです

Portirland さんのコメント...

神奈川かどっかでもスパイクしたことがありましたね。スパイクしたときのデータを置いておきますね(^^)


福岡で1/18に18.9μSv/h観測。ただのエラー?説明は? http://portirland.blogspot.jp/2012/01/118189svh.html

東京の天王州(品川)近くの小学校で、瓦礫燃やし始めて一週間後くらいにPTAのお父さんが全員入院。 http://portirland.blogspot.jp/2012/04/blog-post_05.html

東電の嘘つき さんのコメント...

http://ameblo.jp/syuukitano/entry-11688882899.html

コメント

[コメントをする]

1 ■無題

http://blog.goo.ne.jp/mayumilehr/e/1a0c10b1e672589f5238151800788052
3_15_2011・4号機使用済み燃料プールは枯渇し火災が起こっていた!東電も政府も知っていた! - ウィンザー通信


Unknown (Unknown)
2013-11-11 03:43:25
>政府も知っていた

知っていましたし、当時の菅総理は3.15の11時に国民へのメッセージを発表、「4号機の火災により周辺の放射線量が上昇」と国民に警告しています。

枝野氏は「直ちに健康に影響あるレベル」とコメント。

しかし、何故かマスゴミのクズどもはその事実をほとんど取り上げず、隠蔽してしまったのです。
まさにマスゴミは原子力村の犬です。

その後一年、東電が国民に見せないように隠蔽工事をしてからマスゴミに公開。

「みんな楽しく〰」とかいうブログにこの経緯は詳しく載っています。

Unknown (Unknown)
2013-11-11 04:00:22
http://kiikochan.blog136.fc2.com/blog-entry-2072.html
一番危険な福島第一原発4号機「本当は自力で爆発していた!?」仏独共同の国営放送と事故直後の新聞記事

プールに1535体燃料があるという嘘 (東電やマスゴミに騙されるな)
2013-11-11 05:12:26
事故時のプールに1535体の燃料はありませんでした。
定期点検中のはずだったのに、一部は格納容器内に入っていたのです。
赤外線映像が格納容器内の熱を証明しています。

http://phnetwork.blogspot.jp/2011/05/blog-post_11.html
核燃料の無いはずの4号機原子炉が発熱している
しかも防衛省がコメント

http://inventsolitude.sblo.jp/article/53430889.html
4号機の謎は解けない

http://blog.livedoor.jp/ail01u9j10taw/archives/3825866.html
「阿修羅」転載: 東電よ!『4号機爆発』の原因を公表しなさい  
3本しか損傷してないはずはない 2013-11-14 03:38:45 >>このコメントに返信

2 ■無題

4号機の爆発で、ガレキがプール内に降ってきているのです。

それで無人ヘリなどで内部の様子が見えていました。
屋根や壁が破壊されたからです。

ガンダーセン博士によれば、燃料棒は少なくとも上部が露出していただろうということで、その燃料棒の上にガレキが降り積もった写真の解説もされています。

また、燃料棒の上部が露出すればジルコニウムが溶けますから、変形してラックから抜けなくなります。それにラックが変形すればやはり抜けません。

今頃になって「3本が取り出し困難」と言い出したのは、爆発で取り出し困難になったものからの目くらまし、元から変形していたとの言い訳の準備でしょう。
東電による今頃の「3本が取り出し困難」は目くらまし 2013-11-14 03:58:33 >>このコメントに返信

3 ■無題

東電は本当に大ウソツキです。

未だに2号機からのウエットベントがほとんどの放射能漏れとしています。

1号機、3号機、4号機の放射能漏れは、ほとんど無視して認めていないのです。

ベントとは格納容器が壊れないようにするものです。

ところがメルトスルーで1号機、2号機、3号機の格納容器は壊れて格納されておらず外気と通じていました。

だから3号機爆発後にプールと格納容器から煙が出ていたのです。
つまり圧力を逃がすベント以上の放射能がメルトスルーした1号機、2号機、3号機から出ていましたし、4号機プールの爆発と火災では周囲の放射能レベルは最大値を記録しました。

2号機がほとんどの放射能漏れの原因とする東電は、責任逃れの大ウソツキです。
東電は爆発を無視して放射能漏れを計算 2013-11-14 04:17:11 >>このコメントに返信

4 ■無題

再記しますが、東電の目論見は、「メルトスルーや原発爆発による放射能漏れはほとんどなかった」との責任逃れであり、マスゴミがその主張を放置しているために、その目論見は成功しつつあります。

本当に日本はどうしようもない国になっています。
邪悪な東電 2013-11-14 04:24:32 >>このコメントに返信

5 ■無題

東電の言い訳を正しく意訳するとこうです。

「ほとんどの汚染は、2号機格納容器の爆発を防ぐための、圧力を下げるベントによるものだ。他号機の爆発や火災ではほとんど汚染なんかしていない。むしろ、2号機格納容器の爆発を防いだ我々東電様に感謝して跪け、愚かな国民どもよ」

奴等はこう言いたいわけです。

地震後数時間で123号機全てでメルトダウンして、その後格納容器の圧力が抜け、外気と同じ大気圧になった事実は無視、3号機はプールからも格納容器からも汚染が広がったのに無視、4号機火災で最悪の汚染を記録した現実もなかったことにしたいのです。


http://godmothers.cocolog-nifty.com/blog/2011/03/post-63ed.html
ニューヨークタイムズの放射線量グラフで4号機の火災を検証してみた


http://livedoor.blogimg.jp/tokiko1003/imgs/0/6/06382a9a.jpg
2号機ベントでの汚染がほとんどとする鬼畜東電


小出氏は講演で東電の説明を紹介し、「ただし、本当かどうかは実はわかりません」「犯人が本当のことを言うはずがない」と結びます。

データがこのインチキなものしか出ないので、小出氏も困っています。
東電のインチキデータの図解 2013-11-14 07:31:33 >>このコメントに返信

6 ■無題

4号機の火災・爆発現場には、何故か米軍が・・
そして火災を消化と新聞記事に
http://ameblo.jp/syuukitano/entry-11490978300.html

後にも先にも、福島原発に米軍が姿を見せた?のはこの時だけ、何のために米軍がいたのだろうか?
げんぱつ 2013-11-14 15:52:32 >>このコメントに返信

7 ■無題

>後にも先にも、福島原発に米軍が姿を見せた?のはこの時だけ、何のために米軍がいたのだろうか?

テレビ会議システムにアメリカ人が映っていた(東電内にいた)ので、そこは公開されていないとか、米軍が消火しに行ったときには既に鎮火していたとか、近々始まるプールからの燃料取り出しにエネルギー省が介入する、つまりアメリカ政府機関が直接乗り出さざるを得なくなったとか、話はいろいろあります。

チェルノブイリを超える危機であることと、それに対処できる国土の広さも技術も日本にないことが問題なのです。


さて、2号機の格納容器下部では当初爆発が起きたとされていました。
その衝撃で開いた厚いドアと、ガレキによるドアの無数の傷の写真も公開されました。

ところが一転して「爆発ではなくベントだった」と。

それには昨日コメントしたような責任逃れのカラクリがあったのです。

ブローアウトパネルが1号機の爆発で外れた2号機は、建屋の爆発は免れました。
しかし、ブローアウトパネルが外れた穴からは煙が……これが何を意味しているかというと、2号機も1号機や3号機のように格納容器が壊れていて圧力や気体や放射性物質は格納容器外に逃げており、ベントは既に必要なくなっていたということです。

全てをベントの仕業に仕立て上げ、汚染の原因を「爆発抑止による仕方のなかったもの」ということにしているのです。
「爆発ではなくベントだった」の真相 2013-11-15 04:21:43

東電の嘘つき さんのコメント...

事故前に3本損傷していた?

今の今まで破損していないような燃料棒の写真ばかり公開しておいて、何を今更と。
当然破損した燃料棒の写真もあるはずです。

そして、爆発事故の規模からも、地震で損傷した本数の方が遥かに多いはずです。

4号機格納容器の発熱からも分かるように、プールには1533本もの燃料棒は存在していません。
既にそこから、最初から嘘つきなのです、東電は。



http://inventsolitude.sblo.jp/article/80759501.html?reload=2013-11-18T03:22:23
すぎなみ民営化反対通信_ 18日に使用済み核燃料棒取り出し作業がはじまる福島第一原発4号機について事故後《秘密》にされてきた戦慄の危険めぐる米原子力規制委(NRC)内で交わされた議論の情報が明るみに! ________2011・3・15《福一4号機事故》米NRC議論の記録情報の存在に関して11・8金曜日行動の現場で行われた拡散の訴えについて


ファミリ―エリアのAさんのスピーチでの発言は、当時の米原子力規制委員会NRC内部の議論が真実なら、具体的には4号機爆発で燃料棒貯蔵プールの冷却水がなくなり、核燃料棒そのものがむき身となり、少なからぬ燃料棒がその事故直後になくなっていた可能性があること、のちに政府・東電が発表しているように燃料棒は無傷に近い状態で1533本そのまままるまるプールに残っていて4号機からの放射性物質の大量放出はないといったものではなく、1・2・3号機のメルトダウン、水素爆発・水蒸気爆発による放射性物質の放出・拡散だけではなく、その総量をはるかに超える放射性物質が4号機事故も含めて放出・拡散しているというものでした。Aさんは「頭の中が真白になって、これこそ(特定秘密保護法に言う)『秘密』だと確信した」という趣旨を述べ、「拡散します」と結びました。

http://livedoor.blogimg.jp/tokiko1003/imgs/0/6/06382a9a-s.jpg
http://www.asyura.us/bigdata/up1/source/17869.jpg
東電発表では、1・3号機のメルトダウン、水素爆発・水蒸気爆発による放射性物質の放出・拡散はほとんどなく、4号機からの放射性物質の放出・拡散はないことにされています。

最近の記事も是非どうぞ