大津いじめ加害者写真 木村小綱山田の報道と学校での評判 あだ名は『陰キャラ』

大津いじめ加害者写真から木村小綱山田の報道で分かる様子を分析。学校での評判、あだ名は『陰キャラ』とついていたようですね。いじめの行為からそういったあだ名がついたのでしょうか。

週刊誌が取材


 もはや、「いじめ」という言葉では収まらない事態になってきた。

 大津市の市立中学2年の男子生徒(当時13歳)が昨年10月に自宅マンションから飛び降りて自●した事件のことだ。

 2月に両親が市や加害生徒とその親に損害賠償を求め起こした訴訟で、加害者と名指しされた生徒は3人。今、どんな思いで過ごしているのだろうか。

大津いじめ裁判で加害者家族がいじめ全員否定「遊びであり、いじめではなかった」
この場で、これまで唯一、認否を保留していた同級生側が、他の2人と同じくいじめを否認することが分かった。 
5月の第1回口頭弁論で、同級生側のうち2人は「遊びであり、いじめではなかった」との認識を示し、いじめ自体を否定していた。
現在、訴訟中。遊びであったと主張。

校内で目立つタイプではなかった

 校内で目立つタイプではなく、生徒間では「陰キャラ」と呼ばれていたという3人リーダー格とされるAは被害生徒と同じクラスで、部活は水泳部。ガッシリした体格で、身長は170センチ以上ある。
大津市いじめ加害者 写真に穴や落書き
「(教室に)貼ってあった男子生徒の写真の顔に、死亡後も、いじめをしたとされる生徒が穴を開けたり落書きをしたりしていた
こういった行動を揶揄して、『陰キャラ』と呼ばれていたのでしょうか?亡くなった人の写真に穴を開けたり落書きをしている訳ですから。

うちの子こそ被害者だ

事件後、県外に転校したが、当時は母がPTA会長を務めていた。

 閑静な住宅街にあるAの自宅を訪ねると、母親がこう応対した。

「今の段階で、私たちは何も話せないので、申し訳ないですが、お引き取りください」

 被害生徒が自●した直後は「うちの子こそ被害者だ」と声を荒らげていたとの情報もあったが、とても丁寧な口調だ。とそのとき、その後ろから、少年の声が聞こえてきた。

「エエよ、もう何も話さんでエエから」

 玄関口に出てきて強い口調でそう訴えたのはA本人だった。Tシャツに短パン姿で、いら立った様子を隠そうとしない。Aが母の後ろに立つと、母は何も言わず、ドアを閉めた。
Aはリーダー格とありますので、木村のことでしょうか?母親は「うちの子こそ被害者だ」と思っているようです。裁判で、『いじめではなく遊び』と表現するだけのこはありますね。

すぐに転居 転校

 被害生徒と同じクラスだったBの母親もPTAの役員だった。Bは自●直後に転居し、学校も転校した。
宇治市に転校した山田晃也のことでしょうか。

大津いじめアンケート画像と流出画像が一致 木村 山田 小綱以外の加害者名が浮上

名前を山田晃也→改名して佐田(足立)晃也に改名。
転校先は、京都府宇治市立広野中学校3年1組のようですね。




裁判の結果を楽しみにまっとけよとのことです。

加害者で転校していない

 Cは被害生徒と違うクラスで、A、Bよりいじめへの関与は薄かったようで転校はしていない。

 家は、れんが造りの豪邸だった。家を見ると、開いた窓からC本人の姿が見えた。頭は丸刈り。メガネをかけ、携帯電話をいじっていた。

――C君だよね。

「はい、そうですけど」

 けだるそうな口調だ。

――話を開かせて。

「いや、いいです」
大津いじめアンケート画像と流出画像が一致 木村 山田 小綱以外の加害者名が浮上
Cは、転校していないということで小網武里のことですね。頭は丸刈りで、メガネをかけてるとのことですが、メガネは昔から1人だけかけているようですね。

責任は感じている

「Cの母は『今回の件に貢任を感じる』と話していた。Cにはネットが見られないようにしているが、それでも事件について耳に入るらしく、動揺するときもあるらしい」
大津いじめ裁判で加害者家族がいじめ全員否定「遊びであり、いじめではなかった」
この場で、これまで唯一、認否を保留していた同級生側が、他の2人と同じくいじめを否認することが分かった。 
5月の第1回口頭弁論で、同級生側のうち2人は「遊びであり、いじめではなかった」との認識を示し、いじめ自体を否定していた。
誰が責任を感じていると信用するのでしょうか?れんが作りの豪邸であるのに、損害賠償の支払いをけちるために、主張しているということなのでしょうか?

関連記事・:


10 件のコメント:

匿名 さんのコメント...

余りの酷さに言葉も有りません、被害少年は地獄の苦しみ中で亡くなっているのですから、少年法などでこの加害少年を護る事は被害者の人権を著しく踏みにじる行為ですです。亡くなった人間の人権は踏みにじられてもいいのでしょうか、これ以上少年の犯罪を蔓延らせないためにも亡くなった被害少年の無念の想いを救うためにも加害少年は年齢に関係なく厳罰に処すべきです。それと同時に加害少年の親似の監督責任を追求すべきです。この加害者の親は人間的に人としても最低です。親が報道されているような発言や行動をしているから、その子供も善悪の区別も人としてのモラルもない子供に育ったのだとおもいます。加害少年以上にこの親もの責任と罪は重いはずです。
まさの、この親にしてこの子ありの典型ですね。

この凶悪事件の加害者は親子共々絶対に許してはい社会の規範がますます崩れて、世の中は無法地帯となってしまいます。

少年法を改正して加害少年だけでなく親の監督責任も問う制度を作らないと、異様なモンスターペアレントが増えるばかり、学校現場のいじめは無くなりません。

この事件の加害者を絶対に極刑にすべきです。
日本社会に正義と秩序を取り戻すためにも、この事件を契機に子供にこそ善悪をしっかりと教育する義務を親は貸す必要があります。

社会全体でこの事件を風化させないように、関心を持ち続ける必要があります。

匿名 さんのコメント...

同じ目にあってみればいいのに…。
苦しみながら生きればいいね。

匿名 さんのコメント...

このクソガキ3人もそうだが、担任のモ○ヤ○と 校長 それに教育委員会のさ○む○の糞爺 こいつ等の態度や言動を見て聞いていると 漫画 孔雀王の主人公 孔雀のセリフを思い出す。文庫版コミック 7巻の208ページのセリフ ひとの命も心ももてあそぶ貴様らのそのやり方!! 俺は断じて許さん!! このセリフをこのばかたれ共に心底言いたくなった!! 以前 番組 ( オーラの泉 )で美輪明宏さんが大人の想像力の欠如が激しすぎる。と言われていたのを思い出した。この馬鹿たれ共を見てなるほどなと、想像力 = ひとを思いやる心 に繋がるので、大馬鹿者の大人が、人と接する上で初歩の初歩である 人を思いやる心 をクソガキ3人に教えてこなかった結果 本当に取り返しができない事態を招いたと思う。こういう事件が起こるたびに よく体育館に集まって 命を大切にしましょう だの いじめは絶対にしてはいけません だの 言っているが、さっきも言った通り、こういうことは人と接する上での初歩の初歩です。小中学生に教えることではないと思う。いわば幼児教育で教えること!! こういう親が増えているのかと思うと、ゾッ とする。 こういう状況の中 クソ餓鬼3人並びにバカ親6人は、いまだに あれは遊びでいじめでは無い と言っている。だったら 暴行!傷害!窃盗!恐喝!自殺幇助? もしかして、殺人? とにかく立件できる罪状すべてで起訴すべきだ‼‼ これこそ 抑 止 力 に繋がるのだから‼!

匿名 さんのコメント...

加害者の少年たちは未熟で自分がやっていることの意味もわからなかったんだろう。どれだけひどいことをしているかという認識は本当の意味では持っていなかったんだと思う。持っていたらとても出来ないだろう。でも無知ゆえの行為であったとしても、今回の事件の免罪符にはならない。
今回の事件と加害者少年たちの実名と写真は広く世間に知られてしまった。彼らは日本中を敵に回したも同然だと思う。彼らとその家族はこれからどうやって生きていくのだろう?いや、生きていけるのだろうか?
どこへ行っても周りは、彼らの過去の悪行を知り忌み嫌う人ばかり。まっとうな社会生活など望むべくもない。
未だにいじめを認めないのは、自分たちを守る為なのだろうが、逆に世間が糾弾の狼煙を上げる格好の悪役像を完成させてしまっている。
いじめを認めないことで、世間は彼らを吊るし上げることになんら良心の呵責を感じなくて済むのだ。
これだけ事件が公になってしまったことによって、彼らが行った鬼畜の行為は存分に社会的制裁を受けるだろう。
どんなにバカでも自分の身に降りかかる火の粉はわかるはず。その火の粉の原因を手繰る智恵が残っていれば、遅まきながら自分たちがしでかした事の重大さに気付き、深く後悔(自分の為だが)する日がくるかもしれない。
哀しいことに取り返しは付かないが。
そう考えると、この上、刑事上の責任を追及するのは蛇足だと思わなくもない。

しかし、ネットを見る限りだが、親も子もあまりにも愚か。救いがない。

匿名 さんのコメント...

加害ガキ3人の親を観察すると、学歴と社会的地位の高い人である事が覗われる。そこに到達するまでには、自分の子供の要教育時期にやるべき教育を疎かにして、家庭を帰りみずに突っ走ったのではないだろうか。オヤツやオモチャに不自由な事があっただろうか。ウダツの上がらない親の子供はハングリー精神、向上心、強調性があるのが一般的。

匿名 さんのコメント...

被害者が亡くなった後の言動や行動を考えると
この子供らは子供に化けた悪魔ですよね。
親も親バカの最上級がこれなのでしょう。
しかしこの3人、人の痛みもわからない悪魔ですから
この先、凶悪犯になる可能性は高いです。
なぜなら
人殺しをしても守ってくれる親がいるから。

匿名 さんのコメント...

自殺された方のご冥福をお祈り致します。加害者が幸せになること、自殺された方を忘れること、私は絶対許さない!一生背負って苦しんでほしい。

匿名 さんのコメント...

木村くん?いつまでかくれんぼの人生?最後まで消えてろよ!

匿名 さんのコメント...

人間の屑がこの野郎

匿名 さんのコメント...

3人とも日本から居なくなれよ
日本が汚れる

最近の記事も是非どうぞ