大津いじめ週刊文春 皇子山中学校長藤本一夫が事件当日生徒に口止め 週刊誌記事写真

大津いじめ事件を週刊文春が報道しています。皇子山中学校長藤本一夫が、事件当日生徒に口止めしている様子が記事にあります。週刊誌の記事と画像と合わせて紹介。


隠蔽体質を表す生徒の証言

加藤君の近所に住んでいた友達と午前中、

『加藤君がマンションから飛び降りた。自●したみたい』

『うそやろ』

って話いてたら、廊下を見回りしてた校長がそいつの首根っこを掴んで廊下に引きずり出し、

『やめとけ。そんな話して広めるな』って怒ったんですよ


既に報道されている校長の隠蔽

▲大津いじめアンケート 校長担任と中2先生を中心に隠蔽 先生リスト一部写真
大津市教委によると、アンケート結果の全体を把握していたのは、校長や教頭のほか当時の2年生の担任ら約10人で、他学年にはほとんど知らされていなかったという。

▲大津市立皇子山中学校の先生全員がいじめ隠蔽と判明
大津市で中学2年生の男子生徒が自●した問題で、自●の直後に学校がすべての教師を対象に調査したところ、男子生徒へのいじめを「認識していた」と答えた教師は1人もいなかったことがわかりました。
▲大津いじめ 皇子山中学校先生が事件6日前の対策会議を隠蔽
大津市立中学2年の男子生徒(当時13)が自●した問題で、自●6日前の昨年10月5日、生徒がけんかをしたり他の生徒から「いじめを受けている」という情報が教師に2度寄せられたりしたことを受け、担任らが対応策を考える会議を開いていたことがわかった。 

7月に校内放送で隠蔽工作

▲大津いじめ 校長が校内放送で泣きながら隠蔽 「自●の練習とかは全部ウソ」


   そして、7月6日に校内放送で、校長が泣きながら全校生徒に語りかけたことも明かした。内容は、報道されている事には嘘が含まれていて、「自●の練習」は隠していたのではなく、もともと嘘だと言ったというのだ。これについて生徒は、 
「何が本当で嘘なのかわからない。ちゃんと本当のことだけ教えて欲しい」 
泣きながら話すのは頼りないと思います。正直はっきりさせて、みんなが安心して過ごせる学校になってほしい」
などと訴えていた。
▲▲大津いじめ事件
▲▲大津いじめ 藤本一夫校長


過去記事は、上記のリンク先に分類していっていますので、関心のある方は、ご覧下さい。

今まで、藤本一夫皇子山中学校の隠蔽工作が報道されてきましたが、週刊文春の記事で、当日から隠蔽に走ろうとしていたことが分かる証言の記事だと思います。

関連記事・:


2 件のコメント:

ママうさぎ さんのコメント...

いじめ問題は、子を持つ親として本当に心配です。WEBでも情報チェックしています。
調布市のアクラブというプールで、いじめがあったようで、その施設の責任者が親宛に「子供は残酷で身勝手」と書いたメールを一斉送信し、周りで酷い施設だと話題になりました。本当におかしな世の中ですよね。学校以外でも気を抜けません。

Portirland さんのコメント...

>ママうさぎさん
調子市の話は心が痛みますね。

何と言いますか、自衛の時代ということなのでしょうか・・・。

最近の記事も是非どうぞ