青山いじめ写真 加害者は学校 被害者にお詫び

青山学院初等部で、加害者が学校であると認めた写真があるので紹介。校内向けの資料で、お詫びをしています。黒字で消されていますが、本人の名前が入っているようです。青山学院では毎回こういう形で、発表しているのでしょうか。管理人は、少し驚きました。

4年桃組◎◎くんは、3年時の学校の不適切な指導が元で苦しみを受け、学校に登校することが出来なくなり転校することになりました。このような結果になってしまったことは大変遺憾であり初頭部部長として丸◎くん並びに◎◎くんのご両親に心よりお詫びを申し上げます。

初等部部長 中村貞雄
管理人が驚いたのは、学校の責任で、不登校になった生徒がいるということです。

加えて、問題があったのは3年。仮に3月に問題があったとしても、これは7月13日号ですから、3ヶ月以上、影響があったことを表しています。

教師が生徒をいじめて退学に追い込む


▲青山学院初等部、教師が生徒をいじめて退学騒ぎ

青山初等部で、教師が生徒をいじめて退学に追い込むという事件があった。 話は黒木と同様、青山のトップから聞いてるから間違いはないんだが、一応証拠を。
下に校長の侘び文があるが、「不適切な指導」ってなんだよ。いじめじゃん(笑)。みんな、高いカネ払って入ってるのになぁ(ニヤニヤ)


中等部(中学校)では


▲黒木瞳娘が青山学院いじめ 子供の名前と犯罪が酷すぎる 学校買収で被害者も停学処分 2012/08/24

黒木瞳さんの子供が、お金を払って、いじめを依頼。
寄付金を払うことで、学校の処分は、被害者も加害者も停学になっています。


上記は、青山学院中等部前に掲げられた抗議の看板。

▲青山学院中等部いじめ 黒木瞳娘と加害者 退学処分ではなく転校 2012/09/23

実行犯について、退学と言われていましたが、転校で、事件収束に乗り出しています。

高等部(高校)では

▲青学中等部 教師逮捕 わいせつ行為 2012/09/25
一方、東京都の迷惑防止条例違反の疑いで逮捕された青山学院中等部の教諭は今年7月、東京・世田谷区の路上で帰宅途中の女子高校生のあとをつけ後ろから尻を触ったうえ、胸の間に1万円札を入れてさらに胸を触った疑いが持たれています。この教諭は容疑を認めているということです。
青山学院は、一連の不祥事に対して、どういった対応をとるのでしょうか。
責任者が処罰されるのか、注視したいと思います。

関連記事・:


0 件のコメント:

最近の記事も是非どうぞ