青山学院いじめの犯人は黒木瞳子供 校長が隠蔽工作 『スカートめくりの延長』

青山学院中等部部長が、黒木瞳さんの子供など犯人の、いじめを隠蔽工作しています。犯行が既に明らかになっていますが、 『スカートめくりの延長』と言っていたようです。

大津の事件があれだけ批判を浴びたのに、教育現場は変わらないですね。



青山学院中等部は何も説明せず


2012.09.06 16:00 ※女性セブン2012年9月20日号
 女性セブン8月23・30日号が報じた、名門私立中学校での「いじめ事件」だが、学校側は、いまなお沈黙を守ったままだ。
 そもそも、どんな事件だったのだろうか。その一部始終を詳らかにしよう。
▲黒木瞳娘が青山学院いじめ 子供の名前と犯罪が酷すぎる 学校買収で被害者も停学処分2012/08/24
事件の発生した場所は、青山学院大学中等部。以下、概略です。

○伊知地萌子 黒木瞳(本名 伊知地 昭子)の娘 父親は電通社員

○青山学院中等部で男子を2万円で買収 犯罪依頼

○女子をレイ○しろと指示 犯行を動画で撮影

○首謀者の伊●地萌子は停学処分のみ 実行犯は退学 被害者もなぜか停学

○伊●地萌子は、寄付金と両親の懇願で停学どまり

○青山学院初等部時代は、いじめられていた

事件は5月下旬に発生

 事件が起こったのは5月下旬のこと。女子3人、男子2人のいじめっ子グループが、同級生の女子生徒・A子さんを追い回し、校内の女子トイレの個室に追い込んだ。
▲黒木瞳子供いじめ犯罪名は強●罪か 娘は停学処分のみ2012/08/24
さて、この報道では抜けていますが。
首謀者とされる、黒木瞳の娘は、加害者に金銭を支払っているとされています。

詳細は省きますが、○犯罪者の1人と言われるような行為ですね。

女子生徒が男子生徒に指示

3人の女子生徒たちは直接、手を下さず、男子生徒2人にA子さんが逃げ込んだ個室の隣から壁を乗り越えて侵入するように指示したそうです。男子生徒たちは命じられたとおり、A子さんが逃げこんだ個室に入り、服の上から胸を◎んだり、制服のスカートをめくり上げたり、さらにはブラウスまで剥ぎ取ったみたいです」(ある保護者)
女子生徒が男子生徒に指示をだしたとありますね。
両者の上下関係が分かると思います。

服の上から、◎を揉んだなどの記述があり、○犯罪を犯していますね。

犯行を携帯電話で撮影

 さらに、その様子を携帯電話のカメラで撮影するにまで及んだという。
「カメラで撮影されていたのは動画で、A子さんは上半身◎で、●は露わになっていたそうです。しかも、泣き叫ぶA子さんの声も入っていて、生々しい映像だったということです。しかも、その動画は、クラスの半分くらいの生徒たちが目にしたみたいです。A子さんにとっては、あまりにもつらい出来事となってしまったでしょう…」(前出・保護者)
ポイントは、撮影された映像が、クラスの半分の生徒達が目にしたという

映像には、上◎身は裸で、胸は露わになっていたこと。泣き叫ぶ声との指摘がありますが、映像を身てなのであれば、単なる風評では片付けられないですね。

被害者両親が激怒 被害者がなぜか停学

 このレ○プまがいの“いじめ”に、A子さんは泣きながら逃げ出したという。話を聞き、激怒したA子さんの両親が学校側に猛抗議。校内で大問題となった。
 結局、実行犯の男子生徒2人は退学、3人の女子生徒と被害者であるA子さんは3日間の停学となった。
なぜか、指示を出した女子生徒は停学で、男子生徒は退学になっています。
加えて、被害者がなぜか停学となっています。

管理人には、青山学院中等部の部長は、何を考えているのか、さっぱりです。どう考えても、逮捕や補導されるような話であると思います。

学校側は証拠不十分と判断

「学校側は、いじめを指示した女子生徒たちにも“自主退学”を勧めたそうです。しかし、彼女たちは“私たちは、A子さんと話をしようと思ってトイレに呼んで、待ち合わせしただけ”と主張したため、学校側も証拠不十分ということで、停学にとどめたみたいですけど…」(前出・保護者)
▲青山学院いじめ加害者名前は黒木瞳の娘2012/08/24
2万円で男子生徒に犯罪を依頼との話も出ています。
学校は、寄付金の誘惑か今での支払いに負けたのでしょうね。

たった3日の停学と、退学では雲泥の差がありますしね。

隠蔽工作に喧嘩両成敗

 事件からほどなくして、その生徒たちが所属する学年では保護者説明会が行われ、そこで校長からは信じられない説明があったという。
「“加害者”と“被害者”という言葉は使わず、一括りにして、“関係者”と呼んでいました。しかも、停学の理由については“喧嘩両成敗”という説明でした。充分な説明もないまま、学校側からは“口外しないように”と箝口令が敷かれたんです」(前出・保護者)
校長の言っていることが訳が分からないですね。
冗談のような話ですが、学校紹介の部長挨拶を見てみましょう。
青山学院中等部は、人を大切にする心を育てます。
お互いの違いを大切にして敬うことが、仲良くする基本です。平和な社会はここから生まれると信じます。
ですから、本校で学ぶことは、競争ではなく、協力です。自分の才能・使命を捜し求め、喜んで人と共に生きることを学びます。
それは、「地の塩、世の光」として生きるための学びです。
ぜひ、私たちと共に、自分の光を見出して、平和を創り出す人になっていただきたいと願います。
犯罪の被害者が、加害者と同じ罰を、なぜか受ける事が仲良くする基本であると言いたいのでしょうか?非常に空虚な言葉に聞こえます。

スカートめくりの延長


 また別の保護者がこう証言する。
「校長は、男性の保護者に向けて“みなさんも昔、好きな女の子のスカートをめくったことあるでしょ? その延長ですよ。何も心配することはありません”と言ったんです。でも心配するようなことがないなら、退学にする必要はないでしょう。不信感でいっぱいになりましたね…」

スカートめくりというか、それ以外の証言もでています。
管理人は、スカートめくりの延長とは思えません。

学校は事態の沈静化を待っている模様

 結局、何が起こったかの具体的な説明はなく、その会は終了した。事件が明るみに出てから1か月が経つが、夏休み期間中ということもあってか、学校側は何も語ることなく、事態が沈静化するのをただ黙って待っている──そんな状況が続いている。
※女性セブン2012年9月20日号
▲24時間テレビ黒木瞳 子供のいじめ噂が中国でも2012/08/25
既にいじめの噂は、海外・中国に広がっています。

▲黒木瞳24時間テレビ出演内容と歌の名前にコメント 『どこの塀に囲まれた建物に旅立つんだよ』2012/08/26
加えて、既に内容を知っている方から手厳しい指摘があります。

黒木瞳さんの歌った歌の名前は、『谷村新司』さん『いい日旅立ち』だったようですね。
「いい日旅立ち」ってどこの塀に囲まれた建物に旅立つんだよ感。

▲大津いじめ加害者山田晃也の週刊新潮記事写真 転校先で集団リンチ 被害者自●は『父親の○V』と発言2012/07/19

最近で言えば、大津の事件で学校が強い批判を集めました。青山学院中等部は、被害者への停学処分に謝罪、加害者への処分を再度検討すべきであると思います。

関連記事・:


2 件のコメント:

匿名 さんのコメント...

悪いのは、イジメた人間に決まってるじゃん。
犯罪だよ。
イジメが発生した時点で、対処しなかった学校も悪い。
即刻黒木の子供を辞めさせるべきだ。

Portirland さんのコメント...

>匿名さん。
同意です。
早く退学にすべきですよね。

最近の記事も是非どうぞ