脱原発デモ不当逮捕 大阪地検起訴の報道が怪しい

関電前反原発デモの逮捕者を、大阪地検起訴が起訴したと報道されています。以前と違う報道のされ方をしている部分があり、気になったので紹介。



白いシャツ・左肩から同じ種類の黒いかばん・無線が共通装備。

当初報道と変化(当初・今回)

・警察官を負傷させ→警察官に暴行しけが

・職業不詳→中核派活動家

・転倒させ軽傷→引き倒し打撲+現行犯逮捕しようとした同署の警部を押し倒し骨折

反原発デモで逮捕の男性を起訴

2012.10.26 19:30

 大阪地検は26日、脱原発運動で警戒中の警察官に暴行しけがを負わせたとして、公務執行妨害と傷害の罪で兵庫県尼崎市の中核派活動家の男(48)を起訴した。
年齢と日付が一致しているので、下記の件です。
逮捕された男性は、中核派活動家の男性だったと、報道されています。

反原発デモで逮捕 関電前報道の不審な写真 2012/10/06
 大阪府警天満署は5日、脱原発を訴える活動に参加していた際に警察官を負傷させたとして、公務執行妨害と傷害の疑いで神戸市東灘区、職業不詳前田登志容疑者(48)を現行犯逮捕した。 

 大阪府警警備部によると、男は5日夜、大阪市北区の関西電力本店前で実施されていた脱原発運動に参加中だった。私服の警官に肩をつかまれ一緒に転倒した」と否認していた。
5日の夜・関西電力本店前・48歳と報道されているので、間違いないでしょう。

急に怪我が重症に

 起訴状によると、5日午後7時10分ごろ、北区の路上で、天満署の警部補を引き倒し打撲を負わせた上、現行犯逮捕しようとした同署の警部を押し倒し骨折させたとしている。
管理人が気になったのが、怪我の度合い。

反原発デモで逮捕 関電前報道の不審な写真 2012/10/06
逮捕容疑は午後7時15分ごろ、大阪市北区の関西電力本店前で、警戒中の天満署の男性警部補(58)を転倒させ、軽傷を負わせた疑い。
当初、軽傷となっていたのが、骨折となっています。リンク先に動画がありますが、該当の警部補は転んだ後に動いています。

素朴な疑問ですが、精密検査の結果、新たに見つかったと言う事なのでしょうか?骨折だと、軽傷ではなく重傷ですね。

押し倒すときの映像について



画像、動画については上記リンクをご参照。
管理人が見る限り、単純に起訴された男性が押し倒したようには見えないのですけど。

その後、何度か抗議行動を行っていますが、その点も報道されていません。
何とも不思議な報道ですね。

関電前で逮捕 大阪府警天満署への抗議行動 2012/10/07

北村真咲 冤罪事件 検察『立件は空気』 2012/10/08

大阪府警と言えば、北村さんの冤罪事件が、記憶に新しいですね。今回、警察は逮捕時の記録はあるのでしょうか?大阪地検は、空気で立件する組織ですしね。

関連記事・:


2 件のコメント:

匿名 さんのコメント...

今回の起訴ですが、完全なるデモ潰しとみて取れます。

これから、民意を無視し次々と原発を再稼働していくなかで、デモによる抗議が受け入れられず、国民のたまり溜まった怒りが爆発し暴動につながる可能性も高く、逮捕という脅しで国民の気を殺がせる作戦だという事は明白です。

社会学者の宮台さんも、デモの壇上で、「このようなデモも相手側には全く効いていません」と言われていましたが、大飯原発の再稼働やそのほかの原発再稼働の動きをみても、その通りだと思います。

このまま、この状況の中で原発の再稼働が続けば、国民の怒りは頂点に達し、デモでは済まない事になる事は、火を見るより明らかです。

その予防の為という事でしょう。

Portirland さんのコメント...

>匿名さん
こんばんは。

そですね。デモでガス抜きしながら、コントロールしてる部分もあるのでしょうね。

最近の記事も是非どうぞ