福島5区 民主党は原発企業出身者

衆議院福島5区は、福島第一原発がある双葉郡が区域に含まれる。現職の民主党議員であるが、原発企業出身者であることが分かった。

IHIホームページより

吉田泉 石川島播磨重工業(IHI) 出身

福島5区の民主党現職議員は、吉田泉氏だ。wikipediaを見ると、東京大学卒業後、石川島播磨重工業(IHI)出身者と記載されている。石川島播磨重工業とは、どういった会社であろうか。

この会社であるが、東芝と密接な関係のある原発企業である。

東芝とIHI 一体で原発を受注

原子力発電所向けタービン用機器製造合弁会社設立のお知らせ
2011年01月17日株式会社 IHI株式会社 東芝

 株式会社IHI(以下「IHI」)と株式会社東芝(以下「東芝」)は、平成22年7月23日付でお知らせしましたとおり、両社で国内外の原子力発電所向けタービン用機器(ケーシング・ノズル等)の製造を目的とする合弁会社の設立について準備を進めて参りましたが、本日付で下記のとおり設立しましたのでお知らせいたします。 
 本合弁会社は、IHI横浜事業所内を拠点とし、約30,000m2の敷地に、最新鋭の大型製造設備を効率的に配置し、3D-CADシステム等の最新IT技術を駆使して東芝が設計するタービン用機器を高い品質で着実に製造し、東芝グループが世界中で受注する沸騰水型(BWR)および加圧水型(PWR)原子力発電向けに提供していきます。

これを見ると既に明らかであるが、原発事業で合弁会社を設立。
一体となって、世界中に供給する体制をとっている。


会社概要を見ると、それは一層明らかだ。

会社概要


1.  商号: IHI・東芝パワーシステム株式会社
(英文表記:TOSHIBA IHI Power Systems Corporation)
2.  本店所在地: 神奈川県横浜市磯子区新中原町1番地
3.  設立年月日: 平成23年1月17日
4.  払込資本: 310,000,000円
5.  代表者:     代表取締役社長      山田 祐司(東芝)
代表取締役副社長  卜部 健人(IHI)
6.  議決権比率: IHI:東芝=52%:48%
7.  事業内容: 発電所向け蒸気タービンの低圧タービンケーシング、ノズルダイアフラムその他の機器および構成部品の製造、保守および販売



社長は東芝出身者であるが、資本関係に着目すると、IHIが主導的な立場であることが見て取れる。東芝グループが、世界中で受注する原発向けの製品を提供するとなっており、IHIと東芝の密接な関係が見てとれるであろう。

福島5区は未来が立候補者を擁立している。候補者である、松本喜一氏を応援するブログがあるので、関心のある方はリンク先をご参照。

福島5区の民主党現職は、原発企業出身者である。有権者がどういった候補を選択するのか、注目の選挙区かもしれない。

関連記事・:


4 件のコメント:

匿名 さんのコメント...

どこの出身だから?という簡単な疑問でなくて
この候補者が何を訴えているかということが
大切なのではないでしょうか?

Portirland さんのコメント...

>匿名さん
仰るとおりと思います^^
ただし、しがらみから、抜けられないケースが多々見受けられます。

加えて、政治家がホラ吹くのは、普通なのでそれを見破る・査定する一つの要素になると思いま^^

匿名 さんのコメント...

IHIが原発に関わっているというのは確かですが、それだけでIHIを原発企業と呼ぶのもどうかと思います。

それをいえば、三菱だって原発企業に当たると思いますが、
三菱とIHIは風力発電機も作っています。

今回の選挙では自然エネルギーの利用も大切な焦点になるはず。

発電の分野では、タービンやモーターで共通の技術を使用しています。

自然エネルギー分野にも大きく貢献している企業を原発企業と呼ぶのはどうでしょうか?

IHIは大きな会社ですので、全部が全部原発推進ってわけでもないでしょうし。

ただ、福島は震災前は原発推進だったので、震災前の選挙で当選してるということは原発推進もしくはそうだった可能性は高いですね笑

Portirland さんのコメント...

>匿名さん
ご指摘深謝です^_^

彼らもビジネスですし、他の会社もあるわけで、他の事業があるからと、特別視しなくてもいいかなぁと思っています。

というのは、会社がでかいですし、競争力がありますしね^^

仰るとおり、震災前の当選というのはポイントと思います(笑)

最近の記事も是非どうぞ