菅直人の選挙画像がひどい

民主党の菅直人元首相の選挙画像がひどいと話題になっている。街頭演説を行っているが、人影はまばらだ。元首相が演説をしていることを考えると、非常に寂しい写真だ。

見向きもされない

通勤途中の方であろうか。
菅直人氏に見向きもせずに、歩き去っていく。

現在、工事中のようであるが、横にある『安全』の文字が、何とも言えない風景だ。

聴衆がいない

どうやら、聴衆らしき人物は見られない。
町案内を見ているのは、SPであろうか。唇を噛んでいる姿が、非常に印象的だ。

もしも聴衆であるならば、見向きもされていないようだ。

まばらな人影


菅直人氏の正面と、左側に聴衆はいるようだ。
ただし、右側は人が少なく、人だかりと言うには程遠い形だ。

首相経験者が演説をしている事を考えると、非常にさみしい。
民主党で言えば、枝野幸男の選挙写真がひどいことを紹介した。

菅直人首相(当時)・枝野幸男官房長官(当時)と言えば、東日本大震災からの復興・福島原発事故対応を、二人三脚で指揮した人物だ。

東京と埼玉の有権者が、選挙でどういった判断を下すのか、注目かもしれない。

関連記事・:


3 件のコメント:

通りがけ さんのコメント...

「戦争と原発は人災の極致である」

>前原氏が日本未来の党を批判 「卒原発は空理空論」「きわめて小沢色強い」
>11.30 13:00 [民主党]http://sankei.jp.msn.com/politics/topics/politics-14760-t1.htm
> 前原誠司経済財政・国家戦略担当相は30日の閣議後会見で、日本未来の党が「卒原発」として10年以内の原発全廃を打ち出していることについて、「10年で原発ゼロまでは使用済み燃料の問題をとっても絶対に無理だろう。空理空論といわざるをえない」と批判した。(以下略)

さっそく全国民の願い「脱原発」をえさにしてかきまわしはじめたか。
未来の党の脱原発より自分たち(自公民維新)の脱原発のほうが本物だと言いたいのだろう。
しかしだまされてはいけない。原発と戦争は同じものであり、ともに人災(人の手が作り出した災害)の極致である。
今度の選挙は「戦争」が本当のテーマなのだ。

今度の選挙を画策した世界の戦争の狂犬ユダ金米軍の狙いは憲法9条破壊である。すなわち日本人にとって今度の選挙は脱原発選挙ではなく脱戦争選挙なのである。未来の党は今後メディアに出演したときは「脱原発」の内容には一切触れずに「戦争」すなわち自民党の「憲法改変案」維新の「徴兵制復活論」についてメディアのカメラの前で公開で問いただし自分たちの「平和憲法堅持自衛隊海外「派兵」禁止徴兵制禁止」憲法遵守世界平和を守る立場を旗幟鮮明にすることが求められる。

こうすればすべての反戦平和を願う道徳国民の票が未来の党へ集中され大勝利するであろう。もちろん私も「平和憲法堅持自衛隊海外「派兵」禁止徴兵制禁止」にのみ投票する。

匿名 さんのコメント...

安倍にだまされた!!

あのオッサン、日韓議員連盟じゃないですか。

自民の支持母体の統一教会は韓国だし、だまされた。ショックです…。

大体、韓国人=勝共連合=自民が、都合の悪い人物をサヨクだのアカだの韓国人だの朝鮮人だのと言って悪者に仕立て上げ、愛国者のふりをして工作活動をしてきたんです。

愛国心はならず者の最後の避難場所と言いますが、韓国人が韓国人を悪者扱いすることで素性を隠し、日本人の愛国心を利用していたんです。

冷戦が終わってもまだ自作自演やってたんですね。

朝鮮右翼とも言われていますけど、韓国人が日本の保守や右翼のわけないですよねぇ。

Portirland さんのコメント...

>匿名さん
おはようございます^_^
国会議員は、所属政党というよりも、個別議員で所属する議連などがかなり違うと思います。

自民党の議員でも、その辺、注意かもしれないですね。たしか、安倍さんの奥さん。

韓国大好きでしたよね。

最近の記事も是非どうぞ