ゴキブリ食べて死亡の真相 死因の指摘

閲覧注意。

朝日新聞で報道されていますが、動画があったので紹介。あまり考えたくない話ですが、興味のある方は、どうぞ。ちょっと衝撃の事件でした。

タイトル変更前>動画 ゴキブリを食べる→死亡

死亡の真相に言及している記事を追記。



動画



下記の画像と、上記の動画で同一人物であることを確認。

報道


米ゴキブリ大食い大会優勝者、直後に死亡 死因調査中
朝日新聞 2012年10月10日11時8分
 【ニューヨーク=中井大助】米フロリダ州で開かれたゴキブリの大食いコンテストで優勝した男性が、直後に死亡する「事件」が起きた。地元の警察当局が司法解剖をして死因を調べている。

 現地警察などによると、「事件」が起きたのは5日夜。同州南部のディアフィールドビーチで開かれたコンテストで優勝したエドワード・アーチボルドさん(32)が直後に吐き始めて倒れた。病院に運ばれたものの死亡していたという。

 約30人が参加したコンテストは、爬虫(はちゅう)類を売るペットショップが主催し、優勝賞品は約850ドル(約6万7千円)相当のニシキヘビだった。アーチボルドさんは生きているゴキブリや幼虫を何十匹も食べていたという。他の参加者はいまのところ、体調に問題はないらしい。

 店側の代理人がフェイスブックに載せた投稿によると、ゴキブリは爬虫類のエサ用に、安全に飼育されていたという。また、参加者は全員、自己責任を負う契約に署名していた。
他の参加者が体調に問題がないということは、断定できないので大丈夫でしょうか。
それにしもて、映像を見ながら、とりはだが立ちました。

====追記====



2012.10.11 08:40 [米国]

 米フロリダ州で開かれたゴキブリ大食いコンテストに優勝した男性が、大会直後から体調を崩し、病院に搬送された後死亡した。男性はゴキブリのほか、ヤスデなど計約160匹を食べていた。他の参加者には異常は起きておらず、地元保安官事務所が死因を調べている。(サンケイスポーツ)

感染症学、公衆衛生に詳しい中原英臣・新渡戸文化短期大学学長(医学博士)

 「ゲテモノ食いは日本でもよくみられるが、医学的に、これを食べたら死んでしまう、という昆虫はいない。生きたままのゴキブリでも、しばらくすると胃の中で消化される。ただヤスデは、有毒の体液を分泌するので、それが影響した可能性もある

あまり考えたくないのですが、死因に言及している記事がありましたので、追記。
生きたゴキブリでも、大丈夫と指摘しています・・・。

この先生の見立てによると、ヤスデの毒とのこと。
他の参加者が大丈夫ということは、たまたまあたったとということなのでしょうか。

関連記事・:


5 件のコメント:

匿名 さんのコメント...

「医学的に、これを食べたら死んでしまう、という昆虫はいない」
「ヤスデは、有毒の体液を分泌するので、それが影響した可能性もある」
つまりこれを食べたら死んでしまうという昆虫はいるんじゃないの?

まろんはっぴぃ さんのコメント...

本当ですよね…そのコメントは大いに矛盾に満ち満ちている。
大体アメリカって本当にゲテモノです。
銃は持つし、軍需大国だし、ならず者国家だし…。
何でゴキブリなんか食べる趣味があるワケ???
わたくしは、殺虫剤を浴びて平気で生き延びたゴキブリを食べて、
その影響ではないかと思うのですが…。

Portirland さんのコメント...

>匿名さん。
仰る通りですね。
まさしく、その通りと思います。

Portirland さんのコメント...

>まろんはっぴぃさん。
何と言いますか…。
おぞましい話ですよね。

何で食べるのでしょうかね?

匿名 さんのコメント...

>Portirlandさん。
いつからヤスデは昆虫になったのでしょう。
パソコン買うお金があるならもう一度小学校に通いましょう。

>まろんはっぴぃさん。
日本でも殺人や強姦は頻発しています。
アメリカを見れば、銃に開放的なテキサス州などは逆に殺人などの
重犯罪は少ないです。命がけで強盗を働こうとするものはいないからです。

また、諸外国の常識からみれば日本の"魚を生で食べる習慣は
"野蛮で到底受け入れがたいものだ"という意識は強いです。イナゴも然り。
ゴキブリを食べる習慣のある国は少ないですが、歴史的に食用とされてきた
地域もありますので公の場で侮辱すれば差別に当たるでしょう。
さらに言えば、これは大変限定されたイベントで、欧州の植民地であった
米国人が自由を勝ち取るために戦う他なかったという歴史的背景
からなる習慣とは全くの別問題です。
また人間よりもずっと殺虫剤に弱い爬虫類のエサとしてクリーンに育てられた
ゴキブリであった事などを考慮すれば、あなたの考えがどれほど浅薄で偏狭か、また無知蒙昧であるかは甚だ明白であると感じます。

最近の記事も是非どうぞ