三宅雪子の評判 千葉四区ならば『止めない 行け』

三宅雪子氏の『刺客』についての評判が伝わっている。当初、地元の群馬県で反対されていたようだが、千葉四区ならば『止めない、行け』と後押ししてくれたようだ。


千葉4区立候補者に三宅雪子氏の名前が浮上したが、その評判を見てみよう。
地元、群馬県では国替え、出馬について否定的な見解もあったようだ。

ただし、野田首相の選挙区千葉4区と聞いて、支持者も支援してくれたようだ。

群馬の評判

岩上安身
(@iwakamiyasumi)

2012/11/17 02:12:33
from ついっぷる for iPhone
私自身は、福岡へ向かっていたため、総理官邸での野田総理会見には残念ながら参加できず。超弩級の政局台風の行方に気をもみながら、移動と打ち合わせの間中もスタッフと連絡を取り続け、電話取材を続けた。本日最大のニュースの主役、現役総理に国替えして挑む三宅雪子氏にはご本人に直接、電話取材
岩上安身
(@iwakamiyasumi)

2012/11/17 02:25:00
from ついっぷる for iPhone
続き。私の取材に答え、三宅雪子氏は、「地元の群馬の支援者の皆さんからは、国替えについて、強い反対がありました。でも、野田総理のお膝元の千葉四区は唯一の例外。現役総理に戦いを挑むという、そこまでの覚悟で臨むなら、止めない、行け、と。群馬県民というのは、そういう気質があるんです」と。
地盤である群馬4区、三宅雪子氏は選挙前の妨害被害にあっていたようだが、並行して支持者へとの話し合いを続けていたようだ。

野田首相の千葉4区に刺客として、出馬することに地元の支援者の理解も得られたようだ。

野田首相 『政治と金』

対する野田首相は、現役首相として余裕の選挙戦かというと、そうではなさそうだ。

野田首相の評判とお金、元後援会長が税金詐欺をはたらいていたり、自身の献金や、弟が船橋市から不正受給するなど、「政治と金」の問題がある。

三宅雪子議員は、反原発デモ代々木公園ACTA反対の官邸前抗議行動に参加するなど、とにかくフットワークが軽い。

三宅雪子氏の地元の評判も、千葉四区出馬にかなり好意的だ。ひょっとすると、野田首相は、現役首相初の落選議員になるかもしれない。

関連記事・:


1 件のコメント:

Blogger さんのコメント...

There is a chance you are qualified to get a free Apple iPhone 7.

最近の記事も是非どうぞ