野田首相 千葉4区に刺客

野田佳彦首相の選挙区、千葉4区に刺客が送られたようだ。刺客として送られたのは、国民の生活が第一の三宅雪子議員。


三宅雪子出馬表明

国民の命と暮らしを守るため、それらを脅かしている一番の責任者である野田総理と千葉4区で闘う決心を致しました。お支え頂いた群馬4区の皆様、心からお詫び申し上げます。消費増税廃止、原発ゼロへ、TPP参加反対の政策とともに、福祉と社会保障の充実を軸に命懸けで頑張ります。
国民の生活が第一の千葉4区立候補者に三宅雪子氏の名前が、急遽浮上した。本人がツイッターで報告をしている。

三宅雪子氏と言えば、政治家の中でもツイッターで積極的に情報発信する議員として最も有名だ。今回の情報発信も、ネットでは好意的に取り上げられている。

産経新聞が、小沢一郎氏が竹島放棄を認めたと韓国のデマ報道を流した際に、反論したことなどもその代表事例と言える。


野田首相 政治と金

では、野田首相に余裕があるかと言うと、必ずしもそうではない。
野田首相の評判と金が黒すぎるため、クリーンなイメージが欠けているように思われても仕方がない。選挙戦はどうなるか予想のつかない展開だ。

一方の、三宅雪子氏は、企業献金を断る姿勢を続けており、選挙資金は厳しいようだ。

原発に対する姿勢について

今年、原発は全基稼動停止した。野田首相は大飯原発再稼働容認を記者会見で述べている。つまり、原発推進派と言えるであろう。

一方、三宅雪子議員は、反原発デモ代々木公園に参加。その様子をツイッターで発信するなど、ネットで積極的に情報発信する議員の一人として、名前が上がっている。

ACTAについて

ネット利用者の関心が高い項目について、ACTAがあげられる。
野田首相はACTAに関して、関心が薄く、衆議院のACTA可決は4分で終了。一方、三宅雪子氏は、参議院の首相問責決議により、欠席議員が相次ぐ中、出席して反対している。

三宅雪子氏は、ACTA反対の官邸前抗議行動に参加も、ネット上で騒ぎになるより前。初期から行っておりフットワークが軽い。

三宅議員は、ACTA採決の際に、斉藤議員とネットの動きが採決停止に影響を与えた可能性を示唆。ネット上の関心が高かったACTAについて数少ない情報発信を行った議員の一人である。

原発やACTAは代表的な事例であるが、消費税増税、TPPについても同様であり、選挙の争点は明確になりそうだ。野田首相は、千葉4区の刺客、三宅雪子氏相手に苦戦するかもしれない。

関連記事・:


1 件のコメント:

匿名 さんのコメント...

thanks for sharing..

最近の記事も是非どうぞ