東電社員の原発作業員差別が酷すぎる 社員だけ冷たい水

東電社員の原発作業員差別が酷すぎるので紹介。社員だけに冷たい水、地獄の環境にいる現場作業員は、ぬるい水。どこまで腐りきった会社だと管理人は思います。皆様どう思いますか?


東電の行為


週刊朝日 7月26日(木)8時36分配信 ※週刊朝日 2012年8月3日号
 福島第一原発(フクイチ)で作業員として働くジャーナリストの桐島瞬氏は「東電の行為は、○人罪にあたる」と怒りを隠さない。

タイトルを見ただけで、怒りが込み上げてきました。東電社員はどれだけの仕事をこなしているのでしょうか。

現場に出ない東電社員だけが冷たい水 作業員はぬるい水

 7月初め、フクイチの免震重要棟(以下、免震棟)に大型冷蔵庫が運び込まれた。


「冷蔵庫の中には、ペットボトル入りの水が大量に冷やされていて、東電社員がいつでも飲めるようになっていたんです。それを見て、フツフツと怒りがわいてきました。作業員が詰める1階には冷蔵庫もなく、みんな生ぬるい水を飲んでいます。いまの時期、原発構内の作業で流す汗の量は尋常ではありません。それなのに、現場にロクに出ない東電社員だけが冷たい水を飲めるなんておかしいです」(冷蔵庫の搬入を目撃した作業員)

やっぱり、東電社員はロクでもない人間の集まりですね。免震重要棟などは、空調が効いているのでしょうか。少なくとも、現場の照り返しや防護服の着用は不要でしょう。

東電社員『だけ』が冷たい水を飲むために、皆さんの税金を使って、公的資金を投入している事を許せませますか?この大型冷蔵庫は、皆様の税金か電気代のどちらかです。

東電社員はいまだにこんな下らないことをやっています。原発作業員さんのつぶやきで、下記の話がありましたが、何も変わってないですね。

▲福島原発作業員がアトックス社や東電など電力会社の身分差別を語る
「過去の栄光」意識から抜けることのできない電力社員や元請企業社員がまだまだいるのも事実で、件の人物はそのような意識のまま1Fにいるんだろうな。アトックスさん、このニシウチっていう人を責任者として配置してるようじゃ、1Fが実質国有化になった時、受注できなくなりますよ。
▲原発作業員と東電社員の食の差別が酷すぎる
そのうちの1カ所は隣接して一般作業員も立ち寄るホールボディー場もあり、お昼時には一般作業員の目の前で堂々と東電社員が安くて豪華なメシを食っている。 

外気温30度とすると体感温度は50度

「たかだか、水が冷たいかどうかで目くじらを立てることもなかろう」と思う読者のかたもいるかもしれない。だが、夏を迎えて作業員は放射性物質とは別の敵と闘わなくてはならない。それが熱中症、脱水症だ。


 外気温が30度とすると、作業員は体感温度は50度にも達する。

管理人、150度くらいの場所で作業をしたことがあるのですが、一言で言うと握力がなくなりますし、とりあえず脱力します。原発作業員さんの場合、それに加えて内部被曝対策のために全面マスクで自由が効かないうえに、放射線量にも目配りする必要があります。非常に大変な環境と思います。


地獄のような環境で作業

 フクイチの屋外現場に日陰はほとんどない。私も現場に出ると、あっという間に全身から汗が噴出し、全面マスクのシールドにポタポタと滴り落ちる。ただでさえ、視界が狭いのに、さらに周りが見づらくなる。カッパを着ているときなど、これでもかというほどの汗がマスクの中に溜まり始め、気温と湿度で、気が狂いそうになる。
見るからにもの凄い環境です。
本来であれば、スポーツドリンクなどでこまめに水分補給を行うべきですが、全面マスクのため、それすら困難でしょう。

皆様はどう思いますか?

 なぜ、現場に出ない東電社員だけ冷えた水を飲み、炎天下の下で汗を流している作業員が生ぬるい水なのか。こうした現状をおかしいと思わないことに、東電の体質がよくあらわれている。
管理人も、東電の体質があらわれていると思います。東電社員に同情は不要でしょう。とても、同じ人間とは思えないですし、東電という組織にいると、人間が腐ってしまっているのでしょうね。

政治家の理解のレベル 小泉進次郎の事例

この現状を政治家はどう思っているのでしょうか。小泉進次郎の講演での発言です。

▲小泉進次郎 東電社員ボーナスに賛成 福島原発廃炉の為に配慮がいる
例えば「東電のボーナスは上がるのに、電気料金がなぜ上がる?」という質問。これはマスコミを通じて広まってるニュースだ。この部分だけが報道されるので、みんなが「許さない」という風潮になる。 
でも、これから40年間福島を廃炉にするのは、東電の社員であり、その人達が誇りを持って、命を賭けて働けるような配慮も必要ではないか。更に今の学生が「東電に入って40年間廃炉の為に働きたい」って言えないムードも、偏り過ぎではないか、と小泉さんは丁寧に答える
一言で言えば、何も知らないただのアホでしょうか。それとも確固たる地盤があるのに、東電か電事連、電力総連からの献金や票をあてにしているのでしょうか?東電社員のボーナスが必要ということですが、現場作業員さん達の待遇はどうでしょうか。

給与ダウンについて

▲福島原発作業員切捨て月収20万円未満に 東電社員は大幅賃上げ要求中
絶望が収束作業現場を支配しています。自分たちの給料も月収20万を切りました。昨年から6万円以上の賃金ダウンです。いっそのこと集団で職場放棄しちまえ、と半ば真剣に、半ば冗談で話しあう毎日です。

▲東電社員は年収大幅アップ 福島原発作業員は時給制で給与カットに撤退の話も 酷すぎる格差
1Fで働く者への報酬が時給制になるらしい。この話しを受けてうちの会社も今年度いっぱいで原子力部門から撤退すると社長。
管理人、切実に現場作業員さんの環境改善を望みます。東電社員は、末端まで腐りきっているので環境改善していくことは不可能でしょう。

関連記事・:


2 件のコメント:

匿名 さんのコメント...

冷たい水、生ぬるい水という表現を、冷えた水と常温の水と言いかえて説明すると、常温の水のほうが体に吸収されやすいので、おすすめです。

ってそういう問題ではなく待遇の差がおかしすぎるという話ですね。

Portirland さんのコメント...

>匿名さん
確かにそれはありますね。。

もっと作業員さんの、本音をキャッチアップしていきたいし、東電はしていくべきですよね(^^)

最近の記事も是非どうぞ