永田昌也大阪府警察官名前とまとめ 未成年に飲酒わいせつ行為出合って30分で→釈放

大阪府警警察官の不祥事です。永田昌也が、未成年と飲酒後わいせつ行為を行いました。出合って30分で泥酔させ、ゴムボートに連れて行って犯罪。大阪地検は、この事件は不起訴としました。

管理人、時系列にまとめたのですが、皆様はどう思いますか?報道を見る限り、どう考えても、刑事事件で刑務所に行くべき事案ではないでしょうか。


まとめ

○大阪府警布施署地域課 巡査長 永田昌也

○大阪府箕面市今宮3 ▲リンク

○未成年の専門学校生少女を泥酔させ、ゴムボートで準強姦。永田はそれほど酔っていない

○同僚4人中2人も、ゴムボートで沖合いに連れて行きわいせつ行為▲リンク

○約300人の海水浴客がいる中、堂々と行われている

○不起訴が決定

・午後3時30分頃から未成年の少女と飲酒・バーベキュー
    ↓
少女と泡盛や梅酒、カクテル、リキュールなどを持ち込み。一気飲み
    ↓
○午後4時頃 被害者が立てなくなる
    ↓
・永田がゴムボートに連れて行き犯行
    ↓
警察がかけつけたとき、永田はそれほど酔っていなかった
    ↓
○書類送検→不起訴


時系列まとめ

▲準強○容疑の巡査長、出会って30分で犯行

○永田容疑者は、少女らと出会ってから約30分後に犯行に及んでおり、府警は当初からわいせつ目的で飲ませた可能性があるとみている。
    ↓
○一緒に泡盛や梅酒、カクテル、リキュールなどを一気飲みした。
    ↓
○同4時頃には被害者の少女が泥酔して立てなくなり
    ↓
○砂浜に置いていたゴムボートへ連れて行く。性的暴行
    ↓
○警官がかけつけたとき、永田はそれほど酔ってはいなかった

○現場付近には当時約300人の海水浴客


未成年にイッキ飲み強要


○永田昌也

○大阪府警の巡査長

○少女にイッキ飲みをさせていた←未成年

○永田容疑者と布施署地域課の同僚4人←5人

○22歳と25歳の巡査2人も別の少女に容疑あり←5人中少なくとも3人は犯罪

○急性アルコール中毒の可能性があった←犯人が焼酎を持参

○永田のコールが目撃されている

犯行の状況


○永田、大阪府警布施署地域課

22~30歳の同署員4人←全員同じ署

○永田は、専門学校に通う同府の10代後半の少女を泥酔させた

○7月31日午後4時ごろ、同府貝塚市の二色の浜海水浴場

○31日午前11時ごろ現場を訪れ、バーベキューや飲酒をして女性客に声を掛けていた

○通行人から地元観光協会に連絡あり

不起訴処分とその理由

▲準強○容疑の巡査長を処分保留で釈放[2012年8月22日16時45分]
地検は近く準○姦罪について嫌疑不十分で不起訴処分とする見通し。「心神喪失や抵抗できないことに乗じた」ことを構成要件とする同罪の適用は困難と判断しているもようだ。大阪府警は懲戒処分を検討する。
酷い話ですね。

犯人の永田は、それほど酔っていなかったと報道されています。これが認められるのであれば、お酒を飲みに行った時に多少酔っている位なら、何をしてもいいということでしょうか?

検察官の感覚が、管理人にはさっぱり分かりません。

関連記事・:


4 件のコメント:

通りがけ さんのコメント...

「ジャッカルの牙の痕(犯行の証拠)」

ジャッカルが処刑するときは標的が絶対に回復できないよう銃弾を何発も撃ちこむ。被害者の傷を見ればすぐにわかるのである。
山本さんの銃創は明らかに流れ弾による不慮の傷ではなく、確実に山本さん個人の命を絶って山本さんが戦場で取材した(ジャッカルにとって公表されると不都合な)事実を口封じした、明確な殺意ある第一級殺人犯の職業暗殺者による銃殺私刑が行われたことが映像から明らかである。

「必要なのは報復ではなく犯人究明である」

ゆえに、山本美香さんを戦場で殺害した犯人を物的証拠に基づいて厳重に捜査し、証拠にのみ基づいて第一級殺人罪で起訴しなければならない。

ユダ金がマスゴミを使って報復感情を煽動する軽薄なショックドクトリンに騙されてはならないのである。

「自衛隊撤退と憲法70条 」

シリア派遣自衛隊は我が国固有の日本国憲法に則(のっと)り
直ちに「戦闘地域」から撤退し日本本国へ帰投せよ。

総理が帰投命令を出さなければ憲法違反でありただちに憲法70条に基づいて総理罷免内閣総辞職となる。総理が自衛隊に戦闘地域へ留まるよう命令を出せばただちに自衛官に対する無差別殺人未遂(死者が出れば既遂)罪で総理を逮捕し憲法70条で即日内閣総辞職となる。

通りがけ さんのコメント...

「地位協定破棄と福一石棺桶化」

今度の選挙は独立選挙である。

国会で地位協定破棄すると公約する候補者にだけ黒ボールペンで投票する。それ以外の候補者しか居なければ白紙ではなく強く×印をつけてから投票する。政党名投票はすべて×印で投票する。助成金目当ての政党がこれであぶり出せる。

よって白紙投票および鉛筆書き投票は絶対禁忌である。

日本国憲法上最強の自分の主権「1票」を選管の不正改ざんから黒ボールペンで最強に防御して粛々と執行しよう。

匿名 さんのコメント...

警察の不祥事が軽い罰で済むのは取調べが密室化してるから?

Portirland さんのコメント...

>匿名さん
なるほど。。。その視点はなかったです。

確かに、甘い取調べでも、世論から批判くらわないですしね。。。

最近の記事も是非どうぞ