澤村憲次教育長 大津市教育委員会いじめ問題責任者の給料は1200万円

大津市教育委員会の澤村憲次教育長、いじめ事件責任者の給料が多すぎるので紹介。管理人が概算で計算したところ、通勤手当などを除くと1258万円。式も置いてますのでご参考まで。なんの役にも立っていないですが、この高給を守るために隠蔽を行ったのかもしれないですね。

大津市教育委員会 教育長 澤村 憲次



▲大津市教育委員会いじめ隠蔽を認める 言い訳が小学生レベル『どう報告しようかと想定しているうちに時間がたった』


担当者が隠蔽を認める。8ヶ月も経過してるのに言った言い訳。
「生徒の自●後、県教委には口頭や書類で説明してきた。自●の背景を隠す意図はなく、どう報告しようかと想定しているうちに時間がたった。怠慢と言われればその通りだ」
あまりにも酷いですね。

さて、責任者の教育長の給料がいくらであったのかを参考までに計算したのでご紹介。市の条例通りなら、下記の通りです。これに通勤手当などがさらに増えます。

大津市教育委員会教育長の給与等に関する条例




昭和31年11月30日
条例第22号
(趣旨)
第1条 この条例は、教育公務員特例法(昭和24年法律第1号)第16条第2項の規定に基づき、教育長の給与、勤務時間その他の勤務条件について必要な事項を定めるものとする。
(平16条例31・一部改正)
(給与の種類)
第2条 教育長に対して支給する給与は、給料、地域手当、期末手当及び通勤手当とする。
(平18条例39・一部改正)
(給与の額)
第3条 教育長の給料の額は、月額736,000円とする。
2 教育長の地域手当の月額は、給料の月額に100分の10を乗じて得た額とする。
3 教育長の期末手当の額については、大津市一般職の職員の給与に関する条例(昭和32年条例第21号)の適用を受ける職員(以下「他の一般職に属する職員」という。)の例によるものとする。ただし、期末手当の額の算定に当たっては、同条例第20条第2項中100分の122.5」とあるのは「100分の140」と、「100分の137.5」とあるのは「100分の155」とし、同条第4項の期末手当基礎額は、給料及び地域手当の月額の合計額に、給料及び地域手当の月額の合計額に100分の20を乗じて得た額を加算した額とする。
4 教育長の通勤手当の額については、他の一般職に属する職員の例によるものとする。
(平9条例7・平16条例31・平17条例87・平18条例39・平19条例57・平21条例22・平21条例60・平22条例3・平22条例50・平23条例56・一部改正)

年収12,581,184円 通勤手当などは除く

(736,000+73,600)×12+1,360,128(期末手当6月分)+1,505,856(期末12月分)=12,581,184

○給料 月額736,000円

○地域手当 給料の10% 月額73,600円

○期末手当←少しだけ複雑

☆<式>((給料+地域手当)+(給料+地域手当)の20%)×一定の金額をかける

6月分(下記参照) (1)「100分の122.5」→「100分の140」 上記ご参照

・期末手当基礎額971,520=(736,000+73,600)×120÷100(上記ご参照 20%加算)

・支給金額1,360,128=971,520×140÷100

12月分(下記参照)(2)「100分の137.5」→「100分の155」 上記ご参照

・期末手当基礎額971,520=(736,000+73,600)×120÷100(上記ご参照 20%加算)

・支給金額1,505,856=971,520×155÷100

▲同条例第20条第2項中
第20条 

2 期末手当の額は、期末手当基礎額に、6月に支給する場合においては100分の122.512月に支給する場合においては100分の137.5を乗じて得た額に、基準日以前6箇月以内の期間におけるその者の在職期間の次の各号に掲げる区分に応じ、当該各号に定める割合を乗じて得た額とする。
(1) 6箇月 100分の100 ←管理人補記 上記の計算は満額支給と仮定
(2) 5箇月以上6箇月未満 100分の80
(3) 3箇月以上5箇月未満 100分の60
(4) 3箇月未満 100分の30
この高給取りがやったことが下記。本当に税金の無駄遣いですね。

アンケート調査を教育委員会が打ち切り

調査打ち切り 隠蔽

▲大津市いじめ 教育委員会は加害者が暴行を自白するも調査を打ち切っていた

時系列に整理すると、大津市教育委員会と学校の不備が明らかです。下記参照。加害者がアンケート追跡調査でいじめを認めているのに、教育委員会が打ち切り。隠蔽ですね。

調査概要

▲大津市いじめ 市教育委員会が隠蔽したアンケート調査の内容が酷すぎる いじめを直接目撃の回答は全体の3割104件
事件から約1週間後の昨年10月17~19日にアンケート調査 
回答全体(336人)の約3割(104件)が直接目撃したと回答。伝聞も含めると、回答全体(336人)の約7割(227件)とほとんどが、目撃。

加害者 アンケート追跡調査でいじめを認めていた

男子生徒の写真の顔に、死亡後も、いじめをしたとされる生徒が穴を開けたり落書きをしたりしていた」 
アンケートの自由記述欄には「(男子生徒が)完全にいじめを受けていた」「(生徒が亡くなった原因に)いじめもすごく関わっているのではないか」など、いじめと自●の関連を指摘する回答もあった。 
アンケートで加害者として名前が出た生徒に事情を聴いたところ「校内で繰り返し殴った」「ズボンをずらした」などについて事実関係を認めた。

教師もいじめを目撃している


○大津市教育委員会が3週間で調査打ち切り

○蜂を食べさせられそうになる姿を生徒だけでなく、教諭も確認。

○生徒らが担任などに問題を訴えながら、教諭が「見て見ぬふりをしていた」とする複数の指摘があり。

○「『もう死ぬ』とメールして(加害者が)『死ねばいいや』と送り返していた」

伝聞を理由に加害者とされる同級生らに確認せず上記報道。加害者が認める

○警察『遺書もなく、犯罪事実の認定に困難な部分があった』←上記報道。加害者認める

提出した公文書に嘘がある

▲大津市いじめ時系列まとめ 大津市定例教育委員会資料に嘘と隠蔽がある

長くなるので割愛しますが、時系列にまとめていくと既に判明していることが盛り込まれておらず、教育委員会が嘘の報告書を公表していることが分かります。

大津市教育委員会及び皇子山中学校の関係者

大津市教育委員会 教育長 澤村 憲次

▲Wiki

教育委員会 課長補佐 饗庭 治之

大津市教育委員会事務局学校教育課 課長補佐
▲Wiki

大津市立皇子山中学校校長 藤本 一夫

▲Wiki

校長 7月6日の校内放送で泣きながら隠ぺい工作


担任 森山進



隠ぺい工作継続 7月6日金曜日 校長泣きながら

関連まとめ


被害者死亡後 学校での酷い出来事

大津市定例教育委員会が、隠蔽を認めました。市長も隠蔽は無理と判断したのか、教育委員会も謝罪、和解を懇願しています。管理人、教育長をはじめ収入がこれだけ多いのであれば、税金から払うのではなく教育委員会や学校の校長、教師が当然支払うべきですね。

関連記事・:


4 件のコメント:

匿名 さんのコメント...

教育委員の給料減額とかいってるけど、
貰っていた分は利子つけて返金するべきだろう。
税金泥棒。市に値する。税金返してから池。
怪我ですんでよかったな。あのシロアリ。

Portirland さんのコメント...

>匿名さん
同意です。税金泥棒ですよね。

大津市澤村教育長 犯人に殴られケガ http://portirland.blogspot.jp/2012/08/otsu-sawamura-kyoikucho-boko.html

殴られたのは上記の件でしょうか?
自分の場合は、『じゃれあい』じゃないんですかね。警察は速攻で動いてますね。

匿名 さんのコメント...

澤村さん、あんたテレビカメラの前で説明するときに、ボールペンを持ったまま人に見立てて説明してたね。
へー…。
教育長が聞いて呆れるわ。

死んでるんやで、人が。

椅子の背にもたれながら、えらそうにボールペン振り回して話す内容かっ?

やまだくん、つかまろくんと一緒に遊んでもらったら?

Portirland さんのコメント...

>匿名さん
澤村さん酷いですね。
ボールペン振り回して…。まさか、ペン回しではないですよね?

最近の記事も是非どうぞ