大津いじめ 沢村教育長 訴訟継続 女性教諭は『見ていない』 複数の生徒が注意を目撃

大津いじめ事件で、沢村憲次教育委員会教育長が訴訟継続の意向を表明しました。訴訟継続は女性教諭は見ていないとの理由を言っていますが、複数の生徒が注意している場面を目撃しています。この女性教師は警察の事情聴取を受けていますが、また偽証をするのか注目しましょう。

訴訟継続を表明


毎日新聞 7月13日(金)13時3分配信

 大津市の沢村憲次教育長は13日の記者会見で、自●した生徒の遺族が起こしている損害賠償請求訴訟について「訴訟は続けるべきだと思います」と述べ、今後も争う意向を明らかにした。越直美市長はいじめと自●の因果関係があるとの認識を示し、第三者委員会での調査を踏まえて和解を探る方針を表明している。
訴訟継続を表明しました。越市長の指示と異なる対応ですね。越市長が、教育委員会をコントロールできていないことがこれで明らかになりました。

女性教諭は見ていないから?

女性教諭は見ていない?

 滋賀県警が捜査を始めた体育祭での男子生徒に対する同級生の行為について「その時間、そのエリアを巡回していたのは女性教諭1人だけ。その教諭は、その場面は見ていないと言っている」と強調した。【千葉紀和】
訴訟継続の理由として、女性教諭は見ていないことをあげています。嘘ですね。

生徒は見ている

▲大津いじめ自●:体育祭での暴行、女性教諭が目撃し注意
大津市で市立中学2年の男子生徒(当時13歳)が自●した問題で、男子生徒の手を縛るなど、滋賀県警が暴行容疑で捜査を始めた体育祭での同級生の行為について、居合わせた女性教諭が注意し、やめさせていたことが分かった。複数の生徒が毎日新聞に証言した。生徒20人が「目撃した」と学校に答えているが、教諭もこの様子を見ていたとみられる。

皇子山中学校の教師全員がいじめ隠蔽に加担

滋賀県内で同時期のいじめ事件で加害者は逮捕

▲大津市いじめ隠蔽の理由 類似事例で加害者逮捕 皇子山中学校教師全員の過失

なぜ過失があるのか。滋賀県内の同時期の類似の事件で加害者は逮捕されています。被害者が自●に至ることは防いでいます。

警察の強制捜査が始まると全員が隠蔽に加担と判明

▲大津市立皇子山中学校の先生全員がいじめ隠蔽と判明

教師全員が被害者の死後、全員で隠蔽をはかっています。

この嘘つき女教師が、警察の事情聴取に本当の事を言うのか注目しましょう。一人の女教師で生徒も見ていますので、否定するのであれば、本当に最悪な人間だと思います。

関連記事・:


2 件のコメント:

匿名 さんのコメント...

市長は教育委員会をコントロールすることはできないよ。独立機関だからね。

Portirland さんのコメント...

>匿名さん。
そですね。
ただ、政治問題化した以上、師匠の北大の山口使って国政を動かしたりしないと、この市長。次はないでしょうね。

最近の記事も是非どうぞ